アイフルはすぐに借りれる?

アイフル最短で借りる方法!

 

アイフルから最短で借りるには、インターネットから申し込みをした後にフリーダイヤルへ電話すると、審査の時間が短縮できます。

 

インターネットからだと、パソコン、スマホ、携帯から24時間365日いつでも申し込みする事ができますし、その後にフリーダイヤルへ電話すると優先的に審査が開始して、最短30分で審査が完了します。

 

契約手続きもそのままインターネットでできますし、借入方法も銀行振込・ATM・店舗での融資から選ぶことができます。

 

インターネットや電話から振込みが可能ですし、無人契約でんわBOXからカードを発行すれば、最寄のコンビニなどの提携ATMから融資を受けることができます。

 

また、アイフルは無担保キャッシングローンをはじめて契約する方に30日間利息が0円になるサービスが受けられます。

 

≫ アイフルに今すぐ申込み

 

 

アイフルすぐに借りれる?

 

アイフルは審査から融資までの時間が早いこともあり、急いでいる方にもおすすめなカードローンです。

 

インターネットで契約を完結すれば、誰とも会うことなく借り入れする事ができます。

 

最短30分の審査で即日融資も可能だと人気のアイフルですが、すべての人が即日融資を受けることができるのでしょうか。

 

アイフルの審査に通過し、今日中にお金を借りるには申込する時間帯や申込方法など注意するポイントがあります。

 

今すぐお金を借りたいと思っている方に、アイフルから即日融資を受けるためのポイントを詳しくご紹介していきます。

 

アイフルですぐに借りる方法は?【申し込みや契約方法】

 

アイフルの申し込み方法は以下から選ぶことができます。

 

  • インターネット(スマホ・パソコン・携帯電話)
  • アイフル店舗
  • 契約ルーム
  • 電話

 

中でも、アイフルから一番早くお金を借りれる方法は、インターネットからの申し込み完了後、アイフルに「急ぎで借りたい」と電話をする方法です。

 

この方法だと審査にかかる時間が短縮しますし、優先して審査を行ってくれますので、急いで融資を受けたい方におすすめの方法となります。

 

アイフル公式サイトから申し込み

スマホ、パソコン、携帯電話などから申し込みをします。

 

フリーダイヤルへ電話をかける

申し込みが完了後、アイフルから「カード申込・受付完了メール」が届いたらフリーダイヤルに電話をかけます。

 

審査結果の電話がかかる

アイフルから電話またはメールで審査結果の連絡がきます。

 

契約・融資方法の選択

急ぎで借入れを希望する方は、インターネットか来店することで契約手続きや即日融資が可能になります。

 

振込みとATMどちらも最短で融資が受けれますが、受付時間によっては借り入れが翌営業日以降になりますので注意が必要です。

 

【 振込み 】
インターネットか電話で手続きができます。当日融資も可能ですが、受付時間によっては翌営業日の振り込みとなる場合があります。

 

【 カード 】
最寄の無人契約でんわBOX「てまいらず」からカードを受け取ることができます。カードを発行した後はアイフルATMやコンビニなどの提携ATMから借り入れが可能です。

 

アイフルATMは手数料が無料ですが、提携ATMは手数料がかかってしまうので覚えておきましょう。

 

アイフルすぐに借りれる?即日借入れのコツ【審査は厳しい?】

 

アイフル借り方のQ&A【よくある質問と答え】

アイフルから今日中にお金を借りることはできますか?

アイフルは最短30分での審査が可能ですので、急いでいる方でもすぐに融資を受けることができます。

アイフルの即日振込は何時までですか?

アイフルの即日振込は銀行の営業時間の関係上、平日14時までに契約を完了することが条件となっています。

アイフルから即日融資でお金を借りるにはどうしたら良いですか?

即日融資でお金を借りるなら、アイフルのWEB申込がおすすめです。カードを無人契約機で発行すれば今日中にお金を借りることができます。

アイフルはいくらからお金を借りれますか?

アイフルの最低借入額は1,000円となっています。1,000円単位での借り入れが可能となっているため、急ぎの時でもアイフルATMや近くのコンビニATMからでも引き出すことができます。

アイフルは土日や祝日でも審査をしてくれますか?

アイフルは土日や祝日でも審査を行っています。ですが、借り入れはATMに限定されますので注意が必要です。

 

アイフルすぐに借りれるメリットやデメリットとは?

 

アイフルのメリットとデメリットをご紹介します。

 

アイフルのメリット

 

●即日融資が可能
アイフルは急いでいる方の審査を優先的に行ってくれますので、最短で即日融資も可能になっています。

 

優先して審査を行ってもらう場合は、インターネットから申し込みをした後に、アイフルのフリーダイヤルへ電話をしましょう。

 

インターネット申込みは24時間365日可能ですが、審査回答時間は9時〜21時までとなっていますので、即日融資を受けたい方は時間に余裕を持って申込みしましょう。

 

 

●30日間の無利息サービス
アイフルは契約した翌日から30日間利息が0円になるサービスがあります。

 

契約した翌日から適応されるので、最初の借り入れが早いほど無利息期間を無駄にすることはありません。

 

30日間の無利息サービスを利用するには、アイフルの無担保キャッシングローンをはじめて契約する方が対象となります。

 

 

●女性専用フリーダイヤル
アイフルの女性専用フリーダイヤルだと、女性スタッフが対応してくれますので、女性の方でも安心してアイフルに申し込みする事ができます。

 

 

●周囲にばれずに利用できる
アイフルなら誰にも知られずに利用することができます。

 

カードの発行は自動契約機と郵送する方法がありますが、自動契約機だと自宅にカードが届くことがありませんので安心です。

 

もし、郵送で自宅に送ってもらう場合でも、差出人の名前がアイフルではなく「AIセンター」で送ってもらえますので、もし家族に郵送物を見られたとしても差出人を見ただけでは分かりません。

 

それでも心配な方は、アイフル会員サービスの「配達時間えらべーる」を利用しましょう。自由に配達時間を指定することができますので、申込者本人が受け取ることができます。

 

 

アイフルのデメリット

 

▲金利が高い
アイフルの金利は4.5〜18%となっています。消費者金融では平均的ですが、銀行カードローンと比べてしまうと高いと感じます。

 

ちなみに、30日間の無利息サービスを利用すれば、その期間は金利が0円となりますので短期間で返済できる方はお得に借りられます。

 

 

▲総量規制の対象
アイフルは消費者金融ですので総量規制の対象になります。他社借入を含む年収3分の1を超える金額を借入れることはできません。

 

 

▲提携ATMの手数料は有料
アイフルはコンビニなどの提携ATMから気軽に利用できますが、手数料はかかります。

 

取引金額

カードの借入・返済にかかる手数料

1万円以下

108円

1万円超

216円

 

 

 

アイフルの審査基準は?

 

アイフルに申し込みするには「20歳以上70歳未満の安定した収入がある方」が条件となっています。

 

安定した収入というのは、毎月の収入があるのかどうかということですので、パートやアルバイトをしている主婦や学生の方でもアイフルに申し込みをすることができます。

 

融資はビジネスですので、貸したお金をきちんと返済してもらえる人なのかを見極めるために、年収、勤務先などの属性、信用情報機関からの信用情報を元に審査を行っています。

 

アイフルの審査には一定の基準があります。内容は公表していませんが、どこを重要視しているのか検討がついている所もあります。

 

信用情報

信用情報に事故記録が残っている人は審査に通ることができません。

 

信用情報には、氏名・生年月日・住所・電話番号などの本人情報、過去のローンやクレジットの利用情報、過去の借入と返済に関する情報などが細かく記載されています。

 

過去の5年間でカードローン、クレジットカード、携帯電話料金、キャッシングサービスなどの支払いで延滞したことがある場合、事故記録として信用情報機関に残ってしまいます。

 

アイフルは必ずこの信用情報をチェックします。延滞した記録が残っていると審査には通りませんので注意が必要です。

 

雇用形態や勤続年数

雇用形態はどれだけ生活が安定しているのかをはかる基準となります。

 

正社員だと評価が高くなりますが、パートやアルバイトでもアイフルの審査に通ることができますので、問題はありません。

 

勤続年数は長ければ長いほど有利となっていますので、年収が低くても勤続年数が長ければ審査に大きくプラスになります。

 

年収

年収が多いほど借り入れる額も増えていきます。

 

ですが、アイフルは総量規制により、どんなに他の審査項目の評価が良くても年収の3分の1までしかお金を貸すことができません。

 

居住区分や居住年数

持ち家だと返済トラブルが起きても連絡が取りやすくなるというメリットがあるため審査に有利となりますが、賃貸だからといってアイフルの審査に落ちる訳ではありません。

 

賃貸のマンションやアパートに住んでいても居住年数が長いとアイフルの審査に通ることが可能です。

 

毎月家賃を払っている賃貸だと、収入が安定している、返済能力があるとアイフルは判断してくれます。

 

他社借入件数

借入件数が多くなると返済能力が低いと判断されてしまいますので、借入件数が少ないほど有利になります。

 

また、過去に返済の遅延や滞納がある方は審査に通るのがより難しくなります。

 

アイフルすぐに借りれる?即日借入れのコツ【審査は厳しい?】

 

アイフルの審査に通るコツとは?

 

アイフルの審査に通るにはいくつかのポイントがあります。

 

他社借入件数を減らす

アイフルの審査では信用情報から現在の他社借入状況を確認しますので、使っていないカードは審査前に必ず解約しましょう。

 

契約したままだと使っていなくても他社借入をしていることになります。また、解約をしておけば「返済できた」という証明にもなります。

 

何社も同時に申し込みをしない

アイフルの他にも複数の会社に申し込みをすると申し込みブラックになります。

 

申し込みブラックになると審査に落ちやすくなりますので、アイフル1社に絞って申し込みをするのが最も安全な方法です。

 

申し込み情報は正確に入力する

アイフルの審査で嘘を記入すると確実に落とされてしまいます。

 

たとえ書き間違えでも審査に落ちる原因になりますので、書き終えたらもう一度目を通して確認をしましょう。

 

借入額は必要最低限にする

借入額が小さいとアイフルの審査も厳しくする必要がありません。お金を借りるなら必要な金額だけにしましょう。

 

安定した収入がある

安定した収入があればアイフルの審査に通ることができます。ですが、収入が安定していないとアイフルの審査に通るのは難しくなっています。

 

アイフル審査の必要書類とは?【本人確認書類・収入証明書】

 

アイフルの審査では本人確認書類として以下のいずれか1点を必ず提出します。

 

・運転免許証
・運転経歴証明書
・パスポート
・公的証明書
・個人番号カード
・住民基本台帳カード
・特別永住者証明書
・在留カード

 

本人確認書類に記載している住所が現住所と異なる場合は、氏名や現住所の両方が記載してある、以下の書類(原本)も用意してください。

 

・公共料金の領収書(水道、電気、都市ガス、NTT、NHK)
・住民票の写し
・印鑑証明書

 

また、アイフルの利用限度額が50万円を超える場合や、他社と合わせて借入額が100万円を超える場合は、収入証明書として以下から1点の提出が必要になります。

 

・源泉徴収票
・住民税決定通知書
・給与明細書(直近2ヵ月分)
・確定申告書
・所得証明書

 

他にも審査の過程で提出を求められる場合がありますので、事前に用意しておきましょう。

 

アイフルすぐに借りれる?【まとめ】

 

アイフルからすぐにお金を借りるなら、インターネットでの申し込みを完了してからフリーダイヤルへ電話しましょう。

 

この方法だと優先的に審査を行ってくれます。

 

アイフルの審査は最短30分、融資まで最短1時間ですので、急いでいる方でも即日融資が可能になっています。

 

借り入れは口座振込み・ATM・店舗での融資の3種類ありますが、どれも最短での即日融資が可能です。

 

ですが、受付時間によっては借り入れが翌営業日以降になることもありますので注意しましょう。

 

アイフル審査についてもっと詳しく!

アイフルすぐに借りれる?即日借入れのコツ【審査は厳しい?】
アイフルすぐに借りれる?即日借入れのコツ【審査は厳しい?】
アイフルすぐに借りれる?即日借入れのコツ【審査は厳しい?】
アイフルすぐに借りれる?即日借入れのコツ【審査は厳しい?】
アイフルすぐに借りれる?即日借入れのコツ【審査は厳しい?】