アイフルにはどんなローンがある?

アイフルは商品バリエーションがこんなに!!

消費者金融大手のアイフル!キャッシングの種類もたくさん!

アイフルのキャッシングには、通常のカードローンである「キャッシングローン」以外にも多彩な商品が用意されています。

 

 

かりかえMAX、おまとめMAX

消費者金融には、収入の1/3を超える借入れを禁止した総量規制という規制があります。

 

「収入の1/3」という制限は、1社からの借入れでも数社からの借入合計でも同様ですので、アイフルでも50万円を超える借入れや他社の借入れと合わせて100万円を超える申込みに関しては、審査に必要な書類として収入証明書の提出を求めています。

 

しかし、総量規制には特例があって、「利用者にメリットがある場合」に限って収入の1/3を超える借入れを認めているのですこれが、俗に言う「借りかえローン」や「おまとめローン」と呼ばれるプランで、高金利や多重債務者の救済措置なので、総量規制の適用を受けずに審査に申し込む事ができるのです。

 

アイフルの場合、借換えローンは「かりかえMAX」と言う商品名で、利用限度額500万円、実質年利12.0%から17.5%ですが、あくまで「借換え」なのでアイフルを初めて利用する人に限られています。

 

おまとめローンは「おまとめMAX」で利用限度額500万円、実質年利12.0%から15.0%と利用しやすい設定になっています。

 

 

事業サポートプラン(個人プラン・法人プラン)

一般にカードローンは、個人が私的使用を目的として借り入れるフリーローンなので、利用目的は限定されていませんが、事業ローンは個人事業主や法人が事業目的して借り入れるローンです。

 

そのため、申込みには決算書2期分、商業登記簿謄本と代表者の本人確認書類が必要になります。個人プランの利用限度額は1万円から250万円、法人プランは1万円から300万円で、いずれのプランも実質年利12.775%〜18.000%です。

 

これらのプランは無担保ローンですが、アイフルでは「不動産担保ローン事業サポートプラン」も用意されています。

 

こちらのプランは、利用限度額が100万円から1億円、個人事業主はカードローンの利用も可能で100万円から2,000万円まで利用することができます。

 

実質年利は6.0%から12.0%です。

 

申込みに際しては、担保として土地・建物(不動産)と保証人(法人の場合は代表者の連帯保証)が必要になります。この他、抵当権設定費用、印紙代(実費)がかかります。

 

 

女性でも安心して利用できる!SuLaLi

SuLaLiのホームページはデザインがオシャレでホッとします。
バナナマンは見る影もありません(^O^)

 

他社のカードローンでも女性専用と銘打った商品を提供していますが、対応するスタッフや電話オペレーターが女性というだけのものが多いのが現状です。

 

しかし、アイフルの女性専用ローン「SuLaLi」は女性オペレーターによる専用ダイヤル完備で安心、来店不要のWEB限定サービスなので誰にも会わずに手続き完結、万一の連絡はSMSで行なうので安心です。

 

又、ローンカードとは思えないオシャレなカードデザインや限度額10万円までの借りすぎない安心感!など、女性に対する細かい気遣いが満載のカードローンになっています。

アイフル審査についてもっと詳しく!

アイフルのキャッシング!ローンの種類が多い?【最適なのは?】
アイフルのキャッシング!ローンの種類が多い?【最適なのは?】
アイフルのキャッシング!ローンの種類が多い?【最適なのは?】
アイフルのキャッシング!ローンの種類が多い?【最適なのは?】
アイフルのキャッシング!ローンの種類が多い?【最適なのは?】